堅実に取り組める
戦略と実績

長期的に安定的な
売上を目指せる
「ロングテール戦略」

「NASシステム」は、市場が動いている限り、
長期的に資産を構築できるような
「ロングテール戦略」を主軸に
システムを運用し、ショップ運営を補助しています。

ロングテール戦略とは、売れ筋商品だけを販売するのではなく、需要の少ないニッチな製品も取り扱い、
対象となる顧客の総数を増やし、販売利益を増やすための方法です。

売れ筋商品は、もちろん販売すれば多く売れますし、巨額の利益をもたらしてくれることもあります。
しかし、売れ筋商品は流行やトレンドに乗ったため、という理由が高く、そのトレンドを過ぎてしまうと一気に売上が下がってしまいます。

ほかにも、売れ筋であるが故に、他社との競合の確率が上がってしまうので、競合他社の戦略に負けてしまい、売上が落ちるということも。
つまり、売れ筋商品というのは、長期に渡ってネット販売を取り組む場合は、あまり推奨できない商品となります。

そのため、世間では需要の低いニッチな商品を数多く出品して、
数少ない需要にアプローチを掛ける方法を取るというのが、ロングテール戦略となります。

この戦略は、3万商品以上を出品する「NASシステム」との相性が抜群に良く、
3万以上のそれぞれの商品の需要は低いですが、成約しやすい商品で売上を積み重ねていきます。

一見、成約率が低く見えますが、成約数と確実な売上を確保しやすいので、この戦略に則って、
ご契約されたお客様(弊社ではパートナー様とお呼びしています)にはまずは数を出品するように、弊社よりお伝えしています。
この戦略をもとに、本システムではこのような売上の実績を達成しています。

弊社ショップで売れた
直近の商品事例